立体アート専攻では、様々な素材に触れて初めて分かるそれぞれの素材感を知ること、そして自身を見つめ、自分だけの世界を表現する方法や考え方を追求することを目指します。

また同時に、様々な作品を実際に見ることや、同じ世代の同じ目的を持つ仲間と交流することによって、作品に対する自身の考えや視野を広げます。

 

彫刻という言葉にとらわれず、自分自身の本当にやりたいこと「ゼロからモノをつくる人」になることを学ぶ場所が、立体アート専攻です。

立体アートの紹介動画が出来ました!

作業風景や作品、イベントの様子など立体アート専攻の楽しいところがぎゅぎゅぎゅっと詰まった動画です!

ぜひチェックしてみて下さい!

NEWS!!伊勢丹×女子美 共同プロジェクト


 

9月30日で閉館してしまう伊勢丹相模原店の2階正面玄関に、

高さ6mの巨大な木のオブジェ制作を立体アート専攻の3年生が行いました!

夏休みに集まり伊勢丹営業後に設置、ワークショップなど貴重な体験をさせて頂きました。

 

タウンニュース相模原南区版に学生のインタビュー記事が掲載されています。

https://www.townnews.co.jp/0302/2019/08/22/493905.html

 

制作したオブジェは閉館当日まで展示されていますので是非ご覧下さい。

 

伊勢丹相模原店

〒252-0303  相模原市南区相模大野4-4-3